2006年09月11日

まぴょその正義

まぴょそって実はいい人に見えそうだけどただ単にエロいだけなんですよ。

帰り道に「死ね!」「コラァ!」とかいう声が聞こえてきたのできっと俺に向けて言ってるんだろうと思って振り向いたら違ってた。なんか腐女子っぽいのに頭の弱そうな男がすげー吠えてる。アロハ着てたし。でも弱そう。こいつ俺より弱そうだし周りに俺以外の人がいないしまぴょそにはいらない正義感が存在してるし電車男ってあるじゃん?みたいな感じで仲裁に入ることに決定。

決定した瞬間、俺の位置からそいつらまで距離にして10mくらい。距離を詰めるまでにかかった所要時間が3秒。近づいて一言「まぁまぁ恫喝しないで冷静に話し合おうや。どうしたの?」って話しかけたら、その瞬間にはそいつらもう手を握りあってた。なにその立ち直りの早さ。それとも今のはそういうプレイか?ツンデレプレイか?ふたりとも手を繋いだまま「あんた何の用?」みたいな顔してこっちを見る。気まずい。大変にきまずい。「あ、そ、それならイーンダヨっ」って俺がメイドさんにはじめて話しかけるときのように声を2オクターブくらい上げて逃げた。その場から離れたくて家じゃない方向に走った。ホントいらない正義感だと思った。

まぁどうせ殴る→謝る→仲直り→殴る無限ループで繰り返すDV男だろうから今頃また暴れてそうだが知ったことではないので。ちなみにまぴょそは女に殴られるのが好きです。それはええねん。
posted by まぴょそ at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。